< 五月&May&ラトのワンコ物語 迷子犬ジュンがくれた1856日 Part16

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷子犬ジュンがくれた1856日 Part16

               いつかは来る別れ


 この日は、「いつかは来る。」分かっていたはずなのに、


レイン&ラトのお散歩だ~い好き

実際に来てしまうと、なかなか受け入れられないもので、いつまでも引きずってしまう現実。


「夢なら覚めて!」


何度思った事か。


自分では十分お世話してきたつもりでも振り返ると、


「これもしてない、あれもしてない、なんでもっと・・・」


と思うことばかり。半分も十分なことしてあげていない。今更思っても仕方ないのに(後悔先に立たず)だ。


 ジュンが6歳の頃、大型犬の平均寿命が8年ぐらいと聞き、


「後2年しか生きられない?それは無いだろう。


ジュンは平均より長生きするよね。でも、どんな別れになるんだろう。」


と考えた事はあるが、想像もつかず、ジュンの手を握って、


「暖かいねぇ。生きてる、生きてる。ヨシヨシ、長生きしろよ。」


と独りごとを言っていた事があった。ジュンとの別れなんて考えられなかった。


 ジュンが生きていた間は、


「次はあんな犬飼うぞ。いい子にしてないと、里子にだすよ。」


とか冗談も言えてたのに、現実になると、そう簡単にはいかない。


やはりペットではなく毎日一緒に暮らした家族である。


レイン&ラトのお散歩だ~い好き

家の中で馬鹿でかい犬を飼い、犬小屋の中で人間が暮らしているような狭い部屋で、


一緒にご飯を食べ、一緒に寝て、毛まみれの布団や服、掃除をしてもブルブルの一振りでまた毛だらけ。


犬嫌いの人から見れば「馬鹿じゃないの?」というようなことでも、犬好きには普通の事。


 私には、分かっていたけれど考えられなかった、その別れがきてしまった。


今から、もっと辛い日々が続く。自分との長い長い戦いがはじまる。


「今を、一生懸命生きろ!」


ジュンは応援してくれると思う。


それに答えられるまで、いつになるかわからない終戦まで戦いは続く。


もうあの大きな手は握れない、別れです。



             ジュンへ仰げば尊し


           仰げば尊し 我が家のジュン


           いろんな思い出 胸に残し


           思えばいととし この年月


           暖かいその手 いざさらば



           心を癒した あなたの愛


           やさしい眼差し 疲れ消える


           もう二度と会えぬ この悲しみ


           暖かいその手 いざさらば


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジュンママ

Author:ジュンママ
★五月…2015.5.10生まれ
 シベリアンハスキーの女の子

★May…2015.5.10生まれ
 シベリアンハスキーの女の子

★ラト…2007.6.16生まれ
 ミニチュアダックスの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。