< 五月&May&ラトのワンコ物語 迷子犬ジュンがくれた1856日 Part14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷子犬ジュンがくれた1856日 Part14

平成19年9月30日(日)


 朝の散歩は雨コース。ロロちゃん、モモタくん、みゆきちゃんと一緒だった。


パパママ達のお話にワンコ達は退屈~という顔をしている。


突然、ロロちゃん・モモタくんが池を見つめて動かなくなった。


その目の先には誰もいない。もしかしたらジュンが来てた?ワンコたちには見えたのかな?


 雨は降り続いた。ジュンの涙雨と、ジュンのことを思って悲しんで下さった方の涙なのかもしれない。


 夕方の散歩は、主人と私とラト、そしてカプセルのジュン。まだ小雨が降っていた。


(ジュン ラトが、まだまだうまく歩けないよ。ジュンと一緒だと歩けたのにね。)小雨の中、池を一周する。


ジュンが亡くなってから2日、何人の人に会っただろうか。


犬連れの人、散歩の人、ほとんどの人がジュンのことを聞いてくれる。


話が長くなって散歩も前に進まない。


狭山池に来るジュンの事を知ってる人が、どれくらいいるのか検討もつかないけれど、


ジュンの存在の大きかった事がよくわっかった。


もし、あの日ジュンに出会わなかったら、あのままジュンが保健所に送られていたら、


この5年間はなかったことになる。


迷子だったジュンが与えてくれた幸せ・やさしさ・ぬくもり、


こんなにも一生懸命生きて、優しくて強くてちょっとドジだけど(いやいやドジは花丸だったな)


疲れた心を癒してくれ、笑顔をくれたワンコがいたこと、


命の大切さを伝えなければならないような気がしてきた。


自分の中にあるジュンとの思い出をできるだけたくさん、何かの形で残したいと思うようになってきた。



平成19年10月1日(月)


 ジュンが亡くなって1匹だけの散歩が始まった。


散歩から帰るとジュンが入って来ると思うのか、ラトが玄関ドアの方を見て動かない。


寂しいのは、人間だけではなく、犬のラトにも心に感じるものがあるのだ。


そんな姿を見ると、悲しんでばかりいられないラトが可愛そう。


「顔で笑って心で泣いて」でもいいから、ジュンの分までラトのこと、見てあげなくてはと思った。


ラトが居たから散歩にも行くことができた。ほんの一瞬でもジュンの事を忘れていられる時間があった。


ジュンが自分の余命を分かって、ラトを連れてきてくれた気がしてならない。


 ラトはジュンの代わりをしようと頑張ってくれているように見える。私もしっかりしないとジュンが悲しむ。


「ラト!ありがとうね。そしてよろしくね。」


 朝の散歩の時、時間が足りなくなってマンションの前から引き返した。


ラトの短い足にも原因があるのだけれど、


ジュンのことを聞いてくださる方が多いことのほうが原因かもしれない。(ジュン 幸せだね)


 池の北提でトムくんとクッキーちゃんに会った。


「ジュンくん残念だったね。今歩いていく人ほとんどがジュンくんの話してるよ。


ジュンママさんから聞いてびっくりしたって。すごいね。」


と言うではありませんか。私と別れた後ジュンのこと話しながら歩いてるんだ。


みんなそれぞれジュンに対する想いがあるんだと思った。


「やっぱりジュンのこと伝えなくっちゃ。」


このとき、決意はますます固くなり、本を作ってみようと、


家に帰ってからパソコンに向かうジュンママでした。(ジュン 母さんやるよ。虹の橋から応援しててね。)


 夕方の散歩は、主人も一緒。時間はかかったけれど、池一周できた。


でもラトは地面をなめて動かない、抱っこで歩く。



平成19年10月2日(火)


 朝の散歩、今日は時間があるからゆっくり一周できると思って出発したけど、


途中でゴウくんに会い一緒に引き返した。


いつもの所でロロちゃんとモモタくんに会い、またまたラッキーと思う。


みんなと一緒だと気が楽になるから・・寂しさから逃げてるんだね。


早く立ち直らないといけないのだけど・・ もうちょっと時間がかかると思う。


ラトがオシッコとウンチ初めて外でできた。ちょっと成長したかな?


 夕方の散歩は、主人も一緒。


(ジュン ラトは少しずつお利口になってきたよ。きっとジュンが色々教えてくれてたんだよね。)


池一周完走ではなく完歩した。


 今日、ロロパパさんから、以前撮ってくれたビデオを編集したDVDをいただいた。


すぐに観るのは、怖かったけどかけてみた。そこには元気で走ってるジュンの姿が写っていた。


驚いたのは、亡くなる前日のジュンが写っていた事。


ラトと元気に歩いていて、死なんて考えられない姿だった。次の日何かが起こったんだね。


ロロパパさん、記念に残るDVDありがとう。画面に向かっている間、笑顔になれた。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジュンママ

Author:ジュンママ
★五月…2015.5.10生まれ
 シベリアンハスキーの女の子

★May…2015.5.10生まれ
 シベリアンハスキーの女の子

★ラト…2007.6.16生まれ
 ミニチュアダックスの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。