< 五月&May&ラトのワンコ物語 迷子犬ジュンがくれた1856日 Part7

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷子犬ジュンがくれた1856日 Part7

              

                  イベントに参加


 平成16年9月5日 大阪狭山市わんわんパトロールに参加。

レイン&ラトのお散歩だ~い好き

初めての試みで、参加ワンコはモモタくん、ロロちゃん、ジュンの3匹だった。


狭山ニュータウンの中を2コースに分かれて歩く。


9月といっても、まだまだ暑い時期なのに嫌がらず歩いてくれた。


わんわんパトロールは、コースを変えて、今も続いている。


平成17年10月1日 なら動物愛護フェスティバルにも参加した。


レイン&ラトのお散歩だ~い好き

「命ある動物を人が愛情と責任を持って受け止め、


互いによりよい関係を築きあうような社会づくりを目指す。」


を、テーマに開催された。


当日用事があったので、写真と作文だけの参加だったが、


動物福祉協会の人から、「好評でよかったよ。」という手紙が届いた。



                 トラブル


 5年間も大型犬を連れて歩いていると、いろいろな事に遭遇する。


 狭山池公園は、池の周り2850メートルの周遊道路が公園になっている。


「花火やバーべキューなど火の使用は禁止。犬は鎖につなぎ糞は飼い主が持って帰りましょう。


バイクの乗り入れは禁止。自転車は歩行者に注意してゆっくり走りましょう。」


と、呼びかけているが、守れない人もたくさんいる。


 朝の散歩のときに、自転車で何周も走っているおじさん(本当はおっさんと言いたいが、


ここは我慢)がいた。結構スピードを出し、人や犬がいても、気にせず、避けずに走っていた。


ほとんど毎日会うので、私達犬仲間で、


「迷惑な自転車やね。」


と、噂になっていた。


あるとき、一番狭いところでぶつかりそうになった。


「左通れ、邪魔や。」


おじさんは自分が正しいかの様に言う。そんなこと言われて黙っていないのが私。


「なんで、歩行者が怒られんなあかんねん。おっさんに言われたないわ。」


乱暴に叫んでしまった。おじさんは無視して、まだ走り続けている。頭にきた私は、


合流した散歩仲間に事情を説明した。


そして今度は、みんなで注意したが、睨んで無視されてしまった。


「なんちゅう、おっさんや。いいかげんにしいや」


河内のおばさんは怖い。


それからも、このおじさんは懲りずに自転車で走っていた。


ある日、ロロちゃんとニアミスを起こしたそうだ。


少し言い合いになって、何を言っても通じないので、ロロパパさんは冷静に


「どちらが訳の分からんこと言ってるか聞いてもらおう。一緒に市役所に行きましょう。」


と言ったそうだ。


それからは、時間を変えたのかもしれないが、おじさんの姿を見かけることはなかった。


誰も「来るな」なんてこと一言もいってないのに。


もちろんそんなこと言う資格は私達にはないし、自分で悪かったと認めたのでしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジュンママ

Author:ジュンママ
★五月…2015.5.10生まれ
 シベリアンハスキーの女の子

★May…2015.5.10生まれ
 シベリアンハスキーの女の子

★ラト…2007.6.16生まれ
 ミニチュアダックスの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。