< 五月&May&ラトのワンコ物語 迷子犬ジュンがくれた1856日 Part5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷子犬ジュンがくれた1856日 Part5

ジュンには逃走・暴走歴があった。初めての逃走は、ジュンが来てから2ヶ月ほど経ったある日、


子供を塾まで迎えに行って帰ってきたときの事。玄関のドアを開けた瞬間飛び出した。


いきなりで、何が起こったのかわからないまま、子供達と追いかけた。でも、犬には勝てず、


すぐに見失ってしまった。いつもの散歩コースとは反対で行き先に心当たりなどなく、


とにかく逃げた方角を捜すしかなかった。


犬登録はしているが、家の中では首輪は外してあるので鑑札はつけていない。


夜だったので、周りも良く見えず、うろたえるだけだった。


「このまま見つからないのか、警察で保護されたときもこんな風に逃げたのか、駄目か。」


最悪の事態しか思い浮かばない。その時、よその庭をクンクンしているジュンを見つけた。


「やったぁ。」


と、思ったのもつかの間、首輪とリードを持ってない事に気付く。


「しまった!いつものボケだ。」(ジュンのドジはお母さん似だったのだ)


とりあえず、22キログラムのジュンを抱っこ。でも、このまま家まで帰れる訳がない、


近所迷惑も考えずに、大声で叫んだ。


「ジュンいたよ~」


近くにいた子供達と合流。無事保護する事ができた。


回りの事など考える余裕はない。それほどうちにとっては大きな事件だった。


家に帰ってホッとしたら涙がこぼれ、子供と抱き合って泣いた。


レイン&ラトのお散歩だ~い好き

「よかった。よかった。見つかって。何で飛び出したんだろうね。もう、駄目かと思ったね。とにかくよかった。」


ジュンは、いつもと違うところを探検したかったのかな?


 
暴走も、何度かあった。小さな暴走が3回ぐらい、大きな暴走は2回あった。


1回目は、ウンチを取っていたとき、リードが外れそのまま走り出した。


池から小学校の前を通り幼稚園まで約500メートル。このときは、たまたま自転車に乗った高校生がいて、


捕まえてくれた。早朝で車が通ってなかったのが幸いだった。


2回目は、家族4人でジュンを散歩させていたときの事。


「広いところで思いっきり走らせてあげたい」


そう思った私達は、4人もいるんだから大丈夫だと自信を持って放した。


すぐに甘かったと反省。4人のバリケードぐらいあっという間に突破。


いくら呼んでも止まらない。長男と二男が全速力で走っても追いつかない。


300メートルぐらい行ったところで、ボール遊びをしていた子のボールがジュンのところに転がってきた。


ラッキー!ジュンがスピードダウン。やっとのことで捕まえた。


近くにいた子供や他の犬に飛び掛らなかっただけでも良かったと、胸を撫で下ろした。


このときからジュンを故意に放す事はしなくなった。


リードをつけずに歩いている犬や、ボールで遊んでいる犬を見ると、


「ジュンもできたらいいのに。」


と、何度思ったことか。散歩では一度もできなかったが、夢ではなかった。


レイン&ラトのお散歩だ~い好き

ロロパパさんに教えてもらったドッグラン。思いっきり走り、ボール遊びもできる。


そんなところがあったのを、このとき初めて知った。


ドッグランには柵があり、逃走の心配はない。歩いている人の邪魔になったり、


犬嫌いの人に気を使う事もない。犬達の楽園であり、飼い主さんも安心して遊ばせる事ができる。


ロロパパさんの誘いで、ジュンも2,3回連れて行ってもらった。


レイン&ラトのお散歩だ~い好き

「思いっきり走れ~誰も邪魔しないよ~」


しかし、私の期待を裏切り、ジュンは少し走るだけで、いつも隅っこで寝ていた。


ボールも、ちょっとだけ追いかけただけ。ウンチとオシッコを済ませて、はいおしまい。


「ドッグランに何しに来たの?」


そんな状態だった。


でもリードを付けずに広いところで、のんびりするのが好きで、満足していたのかもしれない。


もっともっと連れて行ってあげれば良かったのに、留守番犬にしてしまって、


今更取り返すことはできない。今頃後悔している自分が悔しい。


 家では、散歩から帰るとご飯を食べて、ほとんど一日お気に入りの場所で寝ていた。


レイン&ラトのお散歩だ~い好き

「コーヒー入ったよ~」


この声で一番に来るのはジュンだった。私達のティータイムの時、


ほんの少し、角砂糖ぐらいの大きさのおやつがもらえた。


もっと食べさせてあげたかったが、お腹の弱かったジュンには、少しだけでも気を付けないと大変な事になった。


そんな、ひとかけのおやつがジュンの楽しみだった。
     

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジュンママ

Author:ジュンママ
★五月…2015.5.10生まれ
 シベリアンハスキーの女の子

★May…2015.5.10生まれ
 シベリアンハスキーの女の子

★ラト…2007.6.16生まれ
 ミニチュアダックスの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。